電子ページ /MultiTraceユーザーガイド・メンバー用

3. 登録

3.1. 階層

階層図は御社に該当するかもしれない親会社/子会社の関係を示しています。この階層的な関係は、費用と支払いの構造に影響します。尚、メンバーシップ費用はコーヒーには適用されません。

一般的に、この構造内の全ての企業のメンバーシップ費用をまとめた請求書が親会社に送付されます。

例外的に親会社ではなく子会社に全ての請求書が送付される場合もあり、その際にはMultiTrace上の親会社アカウント内の請求書の送り先住所を調整することができます。この場合、階層内の全ての子会社に対して発行された全ての請求書は親会社の請求書の送り先住所に送られますので、ご注意ください。

請求書の送り先住所を変更するには、第4.3章「アドレス変更」をご覧ください。

 

親会社または子会社を追加、あるいは削除しました。費用はいつ変更されますか?

親会社、あるいは子会社が登録後4週間以内に追加された場合は、メンバーシップ費用は請求書発行前に調整されます。

親会社、あるいは子会社が登録後4週間以上経ってから追加された場合は、メンバーシップ費用は翌年以降に支払い企業に対して請求されます。プログラム費用(適用される場合)は、翌月以降に新しい支払い企業に対して請求されます。